2007年11月18日

驚異的に視力を回復する方法

視力が低下すると、日常生活でいろいろと不都合が生まれます。

近視・乱視・老眼もメガネやコンタクトで そういった不都合を生活することは可能ですが、が生まれることは必然です。
2週間でメガネやコンタクトが 要らない裸眼で生活することができるうようになるんです! かといって、手術をするのではありません。
コンタクトなど使用せず、 裸眼で生活していた自分に戻れます。

もちろん、近視・乱視・老眼もメガネやコンタクトで そういった不都合をカバーしながら生活することは可能ですが、 煩わしさや不便さが生まれることは必然です。

たとえば、朝起きたらまずメガネを探すことから一日が 始まったり、コンタクトをはずしてしまうと身動きがとれなくなったり スポーツをしていても存分にその能力を発揮できなかったり・・・など 視力の低下がもたらす不都合はたくさんあります。

そして、コストも思いのほか、かかってしまいます。

こういった不都合さを無くすために、視力回復をしようと、 さまざまな方法がとられていますよね。

そこで、わたしが提案したいのは『アイ・ファンタスティック』 という方法です。 理学博士が伝える2週間で視力が回復する方法!アイファンタスティック

続きを読む
posted by 管理人 at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | お問い合わせの回答
2007年10月17日

maxlens(マックスレンズ)の配送不良

お詫びです。

当サイトで掲載しているmaxlens(マックスレンズ)をご利用のお客様が
maxlens(マックスレンズ)でコンタクトレンズ(チバビジョン・フォーカスディリーズ)ご注文したのですが、
コンタクトレンズが届かないという事態が起きたようです。

当サイトでも事態を調べておりますが、当面の間、
maxlens(マックスレンズ)のリンクをはずさせていただきます。

事態の結果がわかり次第、
maxlens(マックスレンズ)へのリンクを再開するか、再開しないかを
このブログで発表したいと思いますので、よろしくお願いいたします。

posted by 管理人 at 01:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | お問い合わせの回答
2006年02月27日

ソフトレンズの寿命について

コンタクトレンズの寿命についてお問い合わせがありましたので、掲載します。

コンタクトレンズ(使い捨てではないもの)はどのぐらいもつのでしょうか?
金額的に見て使い捨てコンタクトはどのぐらい高いのでしょうか?

この2点のお問い合わせでした。

一般的に言われるのはソフトレンズで 1年から1年半
ハードレンズで 2年から3年 あたりが寿命の目安です。
しかし、これには 個人差があります 。

要は、 目から出る分泌物の個人差 や 生活環境の違い 、
そして 手入れの仕方 によって大きく変わってきます。

また、破損や紛失などの可能性もありますから ソフトレンズでしたら、
寿命は1年までと考えていいでしょう。

そう考えますと1枚1万から2万ほどするソフトコンタクトレンズは
1ヶ月850円から 1700円程になるということです。

2週間使い捨ての2WEEKアキュビューなら3か月分で1800円ほどです。
1ヶ月600円という値段で使っていることになるんです。

また1日使い捨てコンタクトのワンデーアキュビューでは1か月分2000円ほどです。
少し割高だと感じられるでしょうが、
ケア用品がいらないということに大きなメリットを感じてください。

コンタクトユーザーの方はご存知かと思いますが、ケア用品、実は高いです。
1か月分で1500円ほどするんじゃないでしょうか?

そう考えると1デイのメリットを感じれますよね。

あと、いまCMなどで大きく宣伝中のメニコンの

「定額制コンタクト」メルスプラン

は月々両目1890円で交換OKですが、入会金というものがかかります。1万円も…orz




posted by 管理人 at 03:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | お問い合わせの回答

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。